スポンサードリンク

2007年01月30日

持久走の走り方

持久走の走り方についてです。

■デッドポイントとは

持久走では、走り始めてしばらくするととても苦しくなります。
これをデッドポイントといいます。

■セカンドウインドとは

デッドポイントを過ぎると少し楽な状態になります。
これをセカンドウインドといいます。


持久走をするうえで重要なことの一つは強い精神力です。
「もう無理」とか「|疲れた」などという弱音をはかないようにしましょう。
最後まで走りきるという強い意志を持つ事が大切です。
しかし、決して無理はしないようにしましょう。
posted by 持久走の走り方とコツ at 00:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 持久走 走り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一定のペースで走る

持久走の走り方のペースについて説明します。

■持久走の走り方のペースとは?

持久走の走り方においてペースというのはとても重要になってきます。
ペースは一定に保つのがよいでしょう。
ゴールまでに力を出し切れるようにペース配分を行なってください。
そして、ラストスパートでは全力でダッシュをしましょう。
posted by 持久走の走り方とコツ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 持久走 走り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むだのないフォームで走る

持久走の走り方のフォームについて説明します。
持久走においてフォームはとても重要です。

■持久走のむだのないフォームとは?

体は10〜15度程度前に傾けるのが理想です。
さらに、歩幅は広すぎないようにします。
これらに加えて、リズミカルでむだのないように走りましょう。
上下の無駄な動きは禁物です。

フォームに無駄があるとそれだけで体力を消耗します。
正しいフォームで持久走を行なうようにしましょう。


また、歩幅の狭い走り方をピッチ走法、歩幅の広い走り方をロングストライド走法と呼びます。
posted by 持久走の走り方とコツ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 持久走 走り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

持久走の走り方

ここは持久走の走り方についてのカテゴリです。
持久走の走り方についての記事を掲載予定です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【追記】

持久走のフォームや練習方法、ピッチ走法、ロングストライド走法などを解説します。
ラベル:持久走 走り方
posted by 持久走の走り方とコツ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 持久走 走り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。